洗顔のコツを習慣化させよう

us3nemgwankkymtせっかく肌にいい洗顔石鹸を選んでいても、洗顔方法が間違っていたら意味がありません。
洗顔は毎日の事なので日々の積み重ねが肌に大きなダメージを与えてしまいます。正しい洗顔方法を身につけましょう。

■洗顔のコツ

まず顔を洗う前に手をしっかりと洗いましょう。
そして水かぬるま湯で洗顔石鹸を丁寧に泡立てて下さい。
顔の中で特に汚れやすいのは鼻の周辺です。皮脂が分泌しやすいところなので、擦らず丁寧に洗いましょう。
また洗い落としがあると、それが肌トラブルの原因になりますからしっかりと洗い流すようにして下さい。

■洗顔後のコツ

洗顔後は清潔なタイルで軽く撫ぜるように水気を取りましょう。
ゴシゴシとタオルで擦ると肌を傷めてしまいますから、洗顔時も洗顔後も丁寧さを心掛けましょう。

■洗顔石鹸の保管について

洗顔石鹸をどのように保管していますか?
肌にとって優しい無添加石鹸は保存料が配合されていないので傷みやすい状態です。
そのためお風呂に入った時に洗顔も一緒にしようという気持ちも分かりますがお風呂場に洗顔石鹸をおいてはいけません。
湿気が多く保管に適していないからです。洗面所の直接水がかからない場所に保管しましょう。

せっかく肌にいい石鹸を選んでいるのに効果を実感出来ない、その理由はもしかすると洗顔方法に問題があるのかもしれません。
洗顔のコツはどれも難しい事ではなく、ちょっとした事です。
しかしそれをするのとしないのとでは肌の状態に雲泥の差が生じるはずです。
ちょっとした事ですから習慣化し毎日続けていきたいですよね。

△PAGE TOP